お知らせ
コンサート情報
ピアニスト・音楽家 久米詔子のFacebook

ブログ内検索

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カテゴリー

最新の日記

最新のコメント

過去の日記

過去の日記

最新のトラックバック

プロフィール

その他

久米詔子の日記

あなたの心が幸せ色に染まりますように

小城山挽祇園702年祭

JUGEMテーマ:佐賀県


youtubeの「小城山挽祇園702年祭」BGMに、私の作品『パープルレイン』『水の記憶(一瞬です)』『南蛮船』『大航海』が使用されています。
こちらをどうぞ→https://www.youtube.com/watch?v=x7VdlrStb_U
| インフォメーション | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
月刊ショパン9月号

JUGEMテーマ:音楽


現在発売中の月刊ショパン9月号(ハンナ出版)のP.56、第10回グレンツェンピアノコンクール全国大会指導者賞発表記事に名前が掲載されていました。o(^▽^)o


| インフォメーション | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
音となかよしプレイリスト

JUGEMテーマ:音楽


東京巣鴨にある音楽教室「クリンヴィア ムジーク アカデミー」さんが、先月のブログ「音となかよしプレイリスト」の中で、私の作品『夏祭り』をご紹介下さっていました。
偶然見つけて大感激!!
これからも沢山の子供達に愛される曲を作りたいと思います。

https://ameblo.jp/klinvier/entry-12399280520.html
| インフォメーション | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
月刊エレクトーン9月号

JUGEMテーマ:音楽


月刊エレクトーン9月号(ヤマハミュージックエンターテイメントホールディングス 2018年8月20日発売)のP.92ライブレポートに、6月に出演した福岡県筑後市内小学校合同鑑賞会(サザンクス筑後)の記事が掲載されています。
どうぞご覧下さいませ。

| インフォメーション | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/22 第42回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会表彰式

JUGEMテーマ:音楽




報告遅くなりましたが、先月22日(水)の第42回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会表彰式で、新曲課題曲作品賞を受賞しました。(ホテルニューオータニ東京)



受賞曲は初級連弾Aの課題曲『おばけのあしおと』です。
全国各地で開催された予選では、全507組中の107組が演奏。
本選では全400組中の156組が演奏。
そして全国決勝大会では全30組中の25組が演奏。
沢山の子供達に息を吹き込んで頂き、指導者&保護者の皆様に見守り育てて頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。



祝賀会では素敵な作品の作曲家の皆さんと。

祝賀会

●年ぶりの再会で大感激!もう宗ちゃんなんて呼べないな。
ピアニストの鳥羽瀬宗一郎先生と!



いつもお世話になっている、ピティナの堀明久さんと。



元ヤマハ音楽振興会にいらした、ピティナ監事の笠井英彦さんと。

| インフォメーション | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
山下明子さん【心にしみた第27回佐賀市平和展】

JUGEMテーマ:世界平和


佐賀市会議員の山下明子さんが、Facebookで私のコンサートに触れて下さっていたので、転写させて頂きました。

>【心にしみた第27回佐賀市平和展】
8月9日から12日まで市立図書館で開かれてきた第27回佐賀市平和展の最終日にようやく足を運びました。
今年は佐賀と特攻に関する万世特攻平和祈念館のパネル写真展、丸木美術館の「原爆の図」展、佐賀空襲を語り継ぐ会による朗読劇、バイオリンやエレクトーンによる平和の祈りコンサートなどが行われていました。

最終日の今日は11時から佐賀空襲を語り継ぐ会による朗読劇「楠は見ていた〜佐賀空襲」。
広島原爆投下の前日の8月5日深夜から翌6日の未明にかけて、B29の編隊65機による爆撃で、佐賀市南部の北川副町や諸富町の家屋443軒が消失し、61人が犠牲になった「ふるさとの戦争史」を紙芝居と朗読で語り継ぐものでした。
語り継ぐ会の坂田艶子さんは「広島、長崎だけでなくこの佐賀でも戦争の悲劇が起きていたことを知ってほしい」と訴えておられました。

つづいて久米詔子さんのエレクトーン演奏による平和の祈りコンサート。久米さんといえば、毎年の平和展のオープニングでよく演奏していただいているハンドベルの指揮をなさっている印象が強かったのですが、本業はエレクトーン(電子オルガン)奏者です。
「花は咲く」からスタートし、「さとうきび畑」「千の風にのって」などの戦争の悲しみを繰り返したくないといった想いを込めた曲のほか、東日本大震災やこの間の豪雨災害、また日航機墜落事故の命日などにちなんで命の大切さを想う「上を向いて歩こう」「カッチーニのアヴェ・マリア」オリジナルの「水の記憶」などが奏でられました。
「カッチーニのアヴェ・マリア」は私も大好きな曲なのですが、聴いていて思わず涙がこぼれてしまいました。また「水の記憶」は以前、サガテレビのキャンペーンの時に流れていたとのことですが、三瀬の山から里を縫って流れる川がやがて街中をとおり、有明の海に注いでいく光景が目に浮かび、心躍る思いでした。
ひとりで演奏しているとは思えないようなオーケストレーションも含め、電子オルガンの自在で彩り豊かな音色に癒されました。

この他「佐賀と特攻」パネル展、原爆の図展などを観ました。
今回は市民の戦争体験や地元演奏家のコンサートなど市民参加の機会がより多くなったと思いますが、市立図書館という会場の性格を活かして展示資料をさらに深める図書の紹介など各部署の連携を強めればもっと充実できるのでは、とも思いました。

終演後に山下さんと。

| インフォメーション | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
小城市プロモーションビデオ

JUGEMテーマ:佐賀県


2001年にリリースした私のアルバム『Christmas Present』より、枝元一代さんが歌う『夢のゆくえ』が、佐賀県小城市のドキュメンタリー映画プロモーションビデオの音楽に使われています。
作詞:岩切みきよし 作曲:久米詔子 編曲:石橋序佳
本日YouTubeにアップされました。
皆さん、どうぞご覧下さい!

https://m.youtube.com/watch?v=TwZWNH4qNAA


| インフォメーション | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
『おばけのあしおと』がピティナ・ピアノコンペティション課題曲に!

私の作曲した『おばけの あしおと』が、本日発表の2018年度第42回ピティナ・ピアノコンペティションの課題曲となりました。
デュオ部門連弾初級A(二人とも小学校2年生以下)の選択曲です。
https://compe.piano.or.jp/repertory/duo.html

これに合わせ、アナリーゼ特集Vol.1に執筆させて頂きました。
https://www.to-on.com/bastien/shop/item/MUS18-1



課題曲CDも発売されています。
https://www.to-on.com/bastien/shop/item/PTNA18CD-1



※『おばけの あしおと』はピアノ曲集『はるいろのステップ』(カワイ出版)に収録されています。
※詳しくはカワイ出版ONLINEをご覧下さい。http://www.editionkawai.jp/shopdetail/000000006575/003/002/X/page1/order/

| インフォメーション | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
第41回ピティナ・ピアノコンペティション結果特集号

第41回ピティナコンペティション結果特集号が届きました。



私が受賞した新曲課題曲作品賞表彰式の模様は12ページに掲載。



受賞コメントも寄稿いたしました。(P.156)



そして新曲課題曲選択率も発表され、私の作った『夏祭り』は、予選34.0%、全国決勝大会51.8%と共に第1位でした!



全国各地の子供達、保護者の皆様、指導者の皆様、楽譜出版関係者の皆様、本当にありがとうございました!

| インフォメーション | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
新曲課題曲作品賞を受賞しました!

JUGEMテーマ:音楽


8月22日(火)ホテルニューオータニ東京で開催された『第41回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会 表彰式』に出席しました。

私は『夏祭り』で、新曲課題曲作品賞を受賞しました。



今年は全国予選出場者6774人中、2303人が私の『夏祭り』を選択。
その中から勝ち抜いた83人が全国決勝に進出し、43人が私の曲を演奏してくれました。
驚異の課題曲選択率!大感激です!

そして祝賀会。
私の作品に命を吹き込んでくれたA1級の子供達、本当にありがとう!
いつまでも拍手!拍手!



新曲課題曲作品賞を受賞された作曲家の皆さんと一緒に。



私の作品を愛して下さるピアニスト
三輪昌代先生にも、初めてお会いすることができました。



会場では沢山の子供達、ご家族、指導者の皆様に暖かな言葉をかけて頂き、作曲家冥利に尽きる一日でした。
これから益々精進して、子供達が喜んでくれるような曲を沢山生み出したいと思います。
皆様、どうぞよろしくお願い致します。m(__)m

| インフォメーション | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/13PAGES | >>